あいファームの概要

沿革

1988年 昭和63年 市内の保育園の父親を中心に「おやじの会」を結成。
1989年 平成元年 おやじの会メンバーを中心に保育園内外より、仲間を募り多摩市の高齢化や将来のまちづくりについての学習会開始。
学習会を母体に、任意団体「あいファームの会」を結成。
1996年 平成8年 配色サービス有限会社を市民債権の形で設立する。
1997年 平成9年 介護保険のプロジェクトチームを発足し研究活動を行う。
配食サービスを開始。
1999年 平成11年 地域高齢者交流、世代間交流などを目指したNPO法人設立。
(特定非営利活動法人あいファームが東京都より認証される)
2000年 平成12年 多摩市永山いきがいデイサービスセンター運営受託。
2003年 平成15年 多摩市諏訪いきがいデーサービスセンター運営受託。
2014年 平成26年 永山の施設を南野に移転。
2016年 平成28年3月 多摩市南野いきがいデイサービスセンター事業終了
多摩市諏訪いきがいデイサービスセンター事業終了
2016年 平成28年4月 多摩市南野いきいき元気センター運営委託
多摩市諏訪いきいき元気センター運営委託

理念

であい・ふれあい・たすけあいをコンセプトに、高齢者一人一人の人格を重んじ、相互に心を向き合わせた福祉サービスを行う。福祉は文化であるという考えに立ち、地域高齢者や市民、行政が共に役割を担いつつ「分かちあう」真の豊かな地域社会を目指す!

また、高齢者・子供や障がいを持つ人、持たない人、誰もが笑顔で暮らせるまちづくりに関わりながら、地域NPO法人として研鑽に努め、日々切磋琢磨し地域社会の信頼を得る活動を大切にする。

概要

法人の会員 30名
そのうち理事9名・監事1名
理事長1名
副理事長2名
広報1名
事業担当理事2名
会計 税務会計事務所に会計監査業務委託。
総務 社会保険労務士事務所に労務業務委託。

南野・諏訪いきいき元気センター概要

常勤職員 2名(事務長兼、生活相談)
非常勤職員 10名
  • 看護師1名
  • リハビリテーション専門職4名
  • リハビリテーション助手5名
定員 1日にご利用いただける人数は15人までです。